共有フォルダにアクセスできない時に、ユーザーを指定して接続する方法




はじめに

たまに以下のようなケースに遭遇することがあるかと思います。
・共有フォルダのあるサーバーへのpingは通るのに、エクスプローラーで接続できない。
・共有フォルダへのアクセス許可設定は正しい。
・他の人はアクセスできる人もいれば、できない人もいる。
このような場合、原因としては共有フォルダのあるサーバーへの資格情報がない可能性が高いです。

資格情報については、コントロールパネルの資格情報マネージャーから確認できます。

また、コマンドプロンプトからも確認は可能です。

共有フォルダにユーザーを指定して接続

共有フォルダにユーザーを指定して接続する方法には、2パターンのやり方があります。

まずは資格情報マネージャーを使用して接続する方法です。
・資格情報マネージャーにて、Windows資格情報を選択して、「Windows資格情報の追加」をクリック
・接続するサーバーのアドレス、ユーザー名、パスワードを入力

また、コマンドで接続するには以下のコマンドを実行します。

※接続ユーザー名 パスワードには、アクセス可能なアカウントの情報を設定します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする